まお☆魔魅めも

き魔ぐれめもりーず

誕生日の話


誕生日の話

f:id:MaoLamdo:20160131040214j:plain f:id:MaoLamdo:20160131040331j:plain

大橋学の兄弟は5人居て誰1人として皆の誕生日を知らないのは祝う事をしない家庭(親はそれどころでない)気質、ルーツなのかも?
それが結婚した事に寄り一変したのは21の時、正反対のお祝いをする家庭の奥さんでした、「しないのは信じられない」とも、

その後娘たちが生まれ祝いは恒例となったのだ、人生は結ばれし相手に寄り変わるのだと、それは大いなる変化でした。

そして娘たちは育ち(母も役目を終えて)妻も他界し又1人になったのだが、さて独りになってみると祝ってた習慣も変わる、

誰の為に祝うのだと考えて見ると産んでくれた母や出会った妻も含めて愛された事実が有るのだからそれに応える為に自分を慈しむようにありがとうと感謝するに至る。

f:id:MaoLamdo:20160131040500j:plain

愛は繋がり繋がって自分とその周りを回るようなもの、そう小さな宇宙だね。
それが拡れば大きな宇宙と成るのも想像は出来る、その始まりは自分の思いからなのは言うまでまでもない、

f:id:MaoLamdo:20160131040610j:plain  f:id:MaoLamdo:20160131040720j:plain

1人でも星や太陽ですから愛せよ自分を祝えと。


f:id:MaoLamdo:20160131041915j:plain



付記: 70年代のよあけを見て自分は目覚めた(と思った)ので生まれは70年
その後1年は早すぎなので二年に一度で誕生日はイイや、と決める。
(因みに偶数年は誕生日は来て奇数年の来年はスルーさせるから来ない)

そんな訳で祝って貰おうとはなんとおこがましいと(恥ずかしくて)


f:id:MaoLamdo:20160131040940j:plain f:id:MaoLamdo:20160131041014j:plain f:id:MaoLamdo:20160131041048j:plain

お言葉をいただいた皆さんには感謝を貴方にも幸が降りますように願う。

あ ・ り ・がと ・ う 💛🙏✨

*いただいたMAO似顔たち↑☆ SARASA ☆ momochy ☆ nia ☆さん

↓saliee ☆ NITTA ☆  inoue ☆さん サンQ〜😉✨

f:id:MaoLamdo:20160131041212j:plain f:id:MaoLamdo:20160131041239j:plain f:id:MaoLamdo:20160131041326j:plain f:id:MaoLamdo:20160131041417j:plain

f:id:MaoLamdo:20160131061027j:plain  f:id:MaoLamdo:20160131061059j:plain
↑ ☆NAGASHIMA ☆ Horiuchi  ☆ さま ◎さんQす さま☆


なので誕生日は自分で自分を見つめ、また変化するべしは何か?と、
一つのぶんきてんでは有ります、自分よ友よ変えるべきは変え、良い点は更に
「愛し、愛せよ。」ですね。

f:id:MaoLamdo:20160131041556j:plain f:id:MaoLamdo:20160131041734j:plain f:id:MaoLamdo:20160131041804j:plain f:id:MaoLamdo:20160131041839j:plain
(↑中学じだい から Gペンかりかりに明け暮れたw)

本当の生まれは1949年1月17日です。山羊座の丑年そして超A(スナイパー!Aでもチョーいい加減 笑)

あ、そうそう阪神淡路大震災といっしょです(だーから言いにくいのだってさ〜分かるかな?^^;)
そんな事言ったってね〜、こっちの生まれ日に「あの日」が“後から”←来たんでやんすからねー
(あとさきじゃ無いけどね‥)

それでもね、あの日から「自分で“自分のために” お稲荷さんで祝う」☆特上お稲荷さんを手製で作ることに成ったのですから「あの日」にも特別に、思う想いを重ねて行こうと思います。
此れからも。。。

f:id:MaoLamdo:20160131042253j:plain f:id:MaoLamdo:20160131042411j:plain f:id:MaoLamdo:20160131042519j:plain f:id:MaoLamdo:20160131042609j:plain


f:id:MaoLamdo:20160131043007j:plain


ー とても変な前置きのようなあとがき  ー

【ちょいとお知らせを】このページは新しいブログではなくて言わば、はてなブログの「らむど夢幻」の「兄弟、姉妹」編です。前からツイッターにて偶にしてた「 #魔めも 」の纏めをしたいと思ってたのに中々出来ずだったので、偶にも「旧 魔めも」とそれだけじゃツマラナイのでツイッターでは言いにくいモノを 「新 魔魅めも」、としてぽちぽちやって行こうと思います。
まぁ大橋学にとっての「魔めも」とは家族と親しきユジンに宛てた手紙または遺言みたいなものですから興味ない人に読ん欲しいモノでは無いのであまり飾り付けは避けようと思っています。
(と言いつつこの写真群 笑 )

ごくごくたまに発信します。そうそう別名《マオ通信》と言っても良いかな?旧携帯
(ツイッターやる前)にしてたな〜、あんがい懐かしいや、、
かって送ってた人もお母さんに成ってたりと時代の移り変わりの早さには驚きますが
それはしょうがないですね。魔ぉうも歳を取ってるし(≧∇≦)

あ、ツイッターと言えば大橋学(MAO」はツイッターに依って元気を貰えたのも事実ですから、
刺激を下さった皆さんにも心より感謝します。遅ればせながら どうもありがとうございまーす!
。(本当は自分をほっとくとどんどん洞穴に隠れてしまうような性格でしたから、そんな自分を見兼ねて神様がツイッターに呼び戻したアレ?なのかもしれないですねw

そんな大橋学ですがヨロチクお願いし魔ぉうす(⌒-⌒; )💦


ー  ながいあとがき  ー  終わり

f:id:MaoLamdo:20160131042826j:plain

16ー1/31 「MAO」記録



広告を非表示にする